2017年5月31日水曜日

AsianFreedivingCup2017②。

翌日、大会が開催されるパングラオ島へ。

ホテルから歩いてターミナルへ。


歩道橋から町の風景を。

マニラから1時間30分飛行機に乗って到着!


荷物も問題なく到着。


ここからさらに車で30分でパングラオに到着。

お世話になるショップへ。

プールも宿泊施設も完備の立派なところでした。


翌日からのスケジュールを聞いて、ホテルに移動。


シングルなのにベッド2つ、クーラーもよく効いて快適。

ここで10日間の生活が始まりました。

2017年5月30日火曜日

AsianFreedivingCup2017①。

出発は27日。

セントレアを出まして成田経由でマニラへ。


マニラ空港着後、ホテルに迎えの電話をしようとしたら、

あ、小銭がない…(笑)

普通にタクシーで行くかぁと思っていたら、

空港のセキュリティーのお姉さんが電話を貸してくれると。

あ、これはネットで読んだ、

電話貸してやるから金を払え的なやつ?

と思いながら借りて電話をするもうまく繋がらない。

見かねたお姉さんが自ら電話、迎えを頼んでくれて、

待機場所まで親切に教えてくれました。

電話代を払おうとしたら、「いらない」と。

とても親切な人もいるんです。

そして無事にホテル到着。


ホテルは玄関にセキュリティがいて、

敷地内にコンビニやファミレスがあって便利でした。

2017年5月29日月曜日

ビハインド THE 館山大会⑥。

とある選手の…

ダイナミックアプネアウィズアウトフィン競技の裏側。


ウオーミングアップ前、

下を向いて集中していると見せかけて…


完全に寝てます。

起こすと機嫌が悪くなるので誰も近づきません。(笑)

こっそり撮影します。


ようやく起きます。


寝ぐせのついたままウオーミングアップの準備。


それなりにウオーミングアップします。


一旦、水から上がってオフィシャルトップ(競技開始)を待ちます。


競技レーンに入りスタート3分前。

「大井さん、写真撮らせて〜」の声にピースサインで対応。

一同、和む。(笑)


2分前にはちゃんと集中しますので大丈夫です。


真剣に競技中。


139m ホワイト 自己ベスト。


ウオーミングアップ中、

「今日、私がジャッジした人みんな自己ベストなのよね」

という声を聞いてしまったので頑張りました。

その話で一同、爆笑。(笑)


というノーフィン競技の裏側でした。

大会に参加すると面白シチュエーションに出会えます。

ぜひ会場に足を運んでみてください。

2017年5月28日日曜日

ビハインド THE 館山大会⑤。

ノーフィン競技終了後、

来年の館山大会のポスターのモデルとして撮影に参加。


カメラマンのリクエストに応えるべく、

頑張って泳ぎました。

その間、他のメンバーは…


楽しい時間を過ごしていたようです。

video

2017年5月27日土曜日

ビハインド THE 館山大会④。

スタティック競技終了後、

選手・サポート・スタッフが、

気軽に参加できるイベントが開催されました。

息こらえ時間を競うのではなく、

体内時計の正確さを競う息こらえイベントでした。

お題は1分50秒。

妨害作戦ありの競技(笑)

シレーナからも3名参戦。

惜しくも勝てませんでしたが、十分楽しみました!



来年も開催していただけるそうなので、

興味のある方はぜひ!

2017年5月26日金曜日

ビハインド THE 館山大会③。

館山も海の幸が美味しい街。

夜ご飯は大会の楽しみのひとつでもあります。

ホテル前に定食屋さんがいくつかあるので、

日替わりでお店を選べます。

1日目 館山食堂 刺し盛り定食


2日目 有香 刺身定食


どちらも美味しい定食でした。

他には「なめろう定食」や「さんが定食」などなど

いろいろ楽しめます!

2017年5月25日木曜日

ビハインド THE 館山大会②/君の名は。

年に1度だけ逢える彼女。

今年で5回目。

毎年、衣装を変えて待っていてくれます。

ようやくその名を知ることができました。

【キャサリン】


また来年も逢えるのを楽しみにしています。(笑)

館山大会に参加される方は、ぜひ逢いに行ってください。

2017年5月24日水曜日

ビハインド THE 館山大会①。

まずはシレーナチームを支えたサポートチームの

お仕事をご紹介していきましょう。


選手のウオーミングアップ開始時間、

オフィシャルトップ(競技開始時間)の確認。


忘れないように手の甲にメモ書きしておきます。


ウオーミングアップ&競技のサポート。


競技中の意識確認や時間を知らせたり、

意識を保つために話しかけたりと神経を使うお仕事です。


ダイナミックは選手の安全管理やリラックスさせるために、

念を送ったりします。(笑)



選手のリクエストにもあれこれ応えます。


チームを和ませるのもサポートの大切な役割ですね。(笑)


選手が良い記録を残せたときは、自分のことのように嬉しい♪



今回は専属チームがいたので競技に集中できましたが、

本来は選手同士でサポートしあいます。

サポートもできてフリーダイバーですよ〜

ぜひ、こちらのスキルも普段の練習であげてくださいね。

2017年5月23日火曜日

館山大会⑤。

ということで、チームシレーナはホワイト&自己ベスト連発。

日頃の練習の成果を存分に発揮してきました。

またそれをサポートメンバーの力が大きかったのも見逃せません。

チーム一丸となって得た結果ですね。

初日のスタティック表彰式。

スタティック2位表彰台。




続いてダイナミックアプネアウィズフィン。

種目別優勝!2連覇!




ダイナミックアプネアウィズアウトフィン。




そして、総合優勝!2連覇することができました!


またみんなで支え合いながらコツコツ練習を積み重ねて、

大会で良い結果を出せるように頑張りましょう!

明日からはビハインド THE 館山大会と題して、

大会の裏側をお見せしましょう。(笑)

2017年5月22日月曜日

館山大会④。

さて、最終種目ダイナミックウィズアウトフィン。

競技順はウィズフィンと同じ。

競技前に円陣を組んで気合を入れるメンバーたち。


すでに競技が始まっていたので…

「頑張るぞー!」(小声)

「おー!」(小声)

という気合が入ったような和んだだけのような円陣となりました。(笑)


荒木さん 50m ホワイト 自己ベスト


石田さん 63m ホワイト 自己ベスト


競技3分前にこの和やかさ。(笑)

安心してください。

2分あれば集中できますよ!


大井 139m ホワイト 自己ベスト

ノーフィン種目は全員ホワイト&自己ベストで締めくくりました。

結果発表&閉会式につづく。