2017年6月22日木曜日

イベント。

明日と明後日、プール貸切でイベント開催します!

【第1弾】
フォームチェック&フリー練習

日頃、自分で見ることのできないフォームを撮影。

あとでゆっくりチェックして見てください。

【第2弾】
ダイビングプール貸切イベント

ほぼ毎月恒例ですね。

フラフープを使って耳抜きや潜水の練習ができます!

両イベントとも参加者大募集中。

皆様のご連絡おまちしております!



2017年6月21日水曜日

必須アイテム。

好評販売中のシレーナちゃんTシャツですが、

追加発注します!

お好きなTシャツのカラーを選んで頂けます!

ロゴのカラーはホワイトです。

この季節大活躍間違いなし!

ドライパーカーやポロシャツもありますので、

お気軽にお問い合わせください!

2017年6月16日金曜日

お疲れさま会。

遅くなりましたが、

先月、千葉県館山市で開催された、

フリーダイビングインドアカップin館山2017のお疲れ様会開催!

なぜか毎年、焼肉に行くのが恒例となっています。(笑)

2時間無言で食べまくって、2時間喋りまくって終了。

来年もみんなで楽しく館山に参加しましょう!

キャサリンにも会えますよ。(笑)

2017年6月13日火曜日

海競技。

海の競技中の写真が届きました。

日頃はプールの写真ばかりなので新鮮。(笑)


「I'm OK」して判定待ちですね。

このあと無事にホワイトをゲットしましたよ。

2017年6月12日月曜日

プールへGO!。

23日と24日、プール貸切でイベント開催します!

【第1弾】
フォームチェック&フリー練習

日頃、自分で見ることのできないフォームを撮影。

あとでゆっくりチェックして見てください。

【第2弾】
ダイビングプール貸切イベント

ほぼ毎月恒例ですね。

フラフープを使って耳抜きや潜水の練習ができます!

両イベントとも参加者大募集中。

皆様のご連絡おまちしております!



2017年6月11日日曜日

使える。

フリーダイビング海洋競技の必需品ラニヤード。

なかなか販売されておらず、自作されている人も多いですよね。

私も自作しておりましたが、

世界大会で良さげなラニヤードを見つけたので輸入販売することにしました。

リストバンドタイプと腰ベルトタイプの2種類、ご用意できます。

2種類とも見本がありますので、実物をご覧頂けます。





お気軽にお問い合わせください!

2017年6月10日土曜日

モノフィン。

ロシア製モノフィン【Molchanovs】取扱を始めました。

コンスタントウエイトウィズフィンの世界記録保持者、

アレクセイ選手の使用しているフィンです。


昨年9月に1本試着用に入荷したのですが、即売れてしまいました…

『フィンワークがどうにもならない』

『柔らかいブレードのフィンが欲しい』

そんな方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご相談ください。

ロングフィン、フィンバッグ、ノーズクリップなども販売しております!

2017年6月9日金曜日

リキッドゴーグル。

最近、こういうものを作りました。

フリーダイビングで深いところに行く人に必要なアイテム。


自社工場で、職人がひとつひとつ手作りします。

興味のある方はご連絡ください。

2017年6月8日木曜日

帰国。

ということで、フィリピン・パングラオ島で、

フリーダイビング海洋種目の練習&大会に行ってきました。

毎日、潜って・食べて・寝る。

観光も、そのほかのアクティビティもなし!

まさに合宿。(笑)

そのおかげでかなり実りのあるものになりました。

日付を遡ってブログを書いていきます。

お楽しみに。

2017年6月7日水曜日

AsianFreedivingCup2017⑨。

大会の締めくくり閉会式。

海辺の素敵なレストランへ。

夕焼けがとても綺麗でした。



アジアだけでなくヨーロッパの皆様とも国際交流。

日本がアジアフリーダイビングの最先端を走っているのかと思っていましたが、

記録的にはそうですが…

韓国、香港、中国、インドネシア、マレーシア、シンガポールなどなど、

競技人口ではとっくに抜かれているんですね。

日本でももっと盛り上げていきましょう!


そして、最後にお楽しみ抽選会。

3種目すべてに出場かつホワイトだった選手に権利のある抽選会。

練習用ブイが当たりました!ありがとうございました。


ちゃんと日本に持って帰ってきましたよ。(笑)

2017年6月6日火曜日

AsianFreedivingCup2017⑧。

最終日はコンスタントウエイトウィズアウトフィン(CNF)。

さすがに7日連続で潜って疲れてきたので、

少しだけ浅めの33m申告。

浅いところで耳が抜けづらかったものの、

この種目も無事にホワイトをゲット。

自己ベストとなりました。


結果、3種目ともホワイトで大会を終えることができました。


競技の後は閉会式へ。

2017年6月5日月曜日

AsianFreedivingCup2017⑦。

2日目はフリーイマージョン(FIM)。

これは3年前に1度だけ大会出場したことのある種目。

これも無理のない水深を申告。


確実にホワイトをゲットしてきました。

ということで35m。


この日からチェルシーだけでなく、

香港チームのサポートが手厚くなってきました。

ほぼ香港チームの一員のようです。(笑)

2017年6月4日日曜日

AsianFreedivingCup2017⑥。

そんなこんなで、トレーニング5日間も終了。

ほぼ初めての海洋種目の大会なので、

ホワイトを目標にひたすら楽しむことにしました。

プール競技だと記録や順位を気にしてばかりなので…(笑)

いよいよ大会初日、

コンスタントウエイトウィズフィン(CWT)から。

完全に安全にいける深度を申告。

ウオーミングアップをしていたら、

初日に一緒に食事をして、プール種目の相談に乗ってあげた、

香港チームのチェルシーがサポートをしてくれることに。

『リラックスして〜(英語)』とか、

『あれだけ練習したから大丈夫!(英語)』とか、

競技ロープまで運んでくれたり、

3日間、ずーっとサポートしてくれました。

本当にありがとう。


結果35m、ホワイト、CWT初公式記録を無事に残せました。

2017年6月3日土曜日

AsianFreedivingCup2017⑤。

基本的な1日のスケジュールは…

起床

トレーニング

ランチ

昼寝

夕食

就寝

という、いたってシンプルなもの。(笑)

たまにテレビを見て…


日本語の勉強をしておりました。(笑)

ちなみにトレーニングで朝ごはんが食べられないので、

ホテルが朝食をランチに変更してくれるというサービスも。

日替わりメニューでサンドイッチを作ってくれました。

2017年6月2日金曜日

AsianFreedivingCup2017④。

練習以外の楽しみといえば食事。

毎日トレーニングもありますし、

大会もあるので非常に気を使うところですが…

海辺のレストランに行ったり、


オサレなイタリアンに行ったり、


宿泊しているホテルのレストランで、


と、日本チームで、時には海外の選手と一緒に食事を楽しみました。

2017年6月1日木曜日

AsianFreedivingCup2017③。

トレーニング1日目。


今回の合宿の目的は耳抜きスキルの習得が最優先事項。

深度は2の次ということで。

海洋種目の練習も久しぶり、浅い水深から徐々に慣らしていきます。

なんだかんだで2〜3時間潜りっぱなし。(笑)

周りが呆れるくらい練習してました。

練習用ブイに向かう途中ウミガメに遭遇できたし、

幸先の良いスタートを切れました。

2017年5月31日水曜日

AsianFreedivingCup2017②。

翌日、大会が開催されるパングラオ島へ。

ホテルから歩いてターミナルへ。


歩道橋から町の風景を。

マニラから1時間30分飛行機に乗って到着!


荷物も問題なく到着。


ここからさらに車で30分でパングラオに到着。

お世話になるショップへ。

プールも宿泊施設も完備の立派なところでした。


翌日からのスケジュールを聞いて、ホテルに移動。


シングルなのにベッド2つ、クーラーもよく効いて快適。

ここで10日間の生活が始まりました。

2017年5月30日火曜日

AsianFreedivingCup2017①。

出発は27日。

セントレアを出まして成田経由でマニラへ。


マニラ空港着後、ホテルに迎えの電話をしようとしたら、

あ、小銭がない…(笑)

普通にタクシーで行くかぁと思っていたら、

空港のセキュリティーのお姉さんが電話を貸してくれると。

あ、これはネットで読んだ、

電話貸してやるから金を払え的なやつ?

と思いながら借りて電話をするもうまく繋がらない。

見かねたお姉さんが自ら電話、迎えを頼んでくれて、

待機場所まで親切に教えてくれました。

電話代を払おうとしたら、「いらない」と。

とても親切な人もいるんです。

そして無事にホテル到着。


ホテルは玄関にセキュリティがいて、

敷地内にコンビニやファミレスがあって便利でした。

2017年5月29日月曜日

ビハインド THE 館山大会⑥。

とある選手の…

ダイナミックアプネアウィズアウトフィン競技の裏側。


ウオーミングアップ前、

下を向いて集中していると見せかけて…


完全に寝てます。

起こすと機嫌が悪くなるので誰も近づきません。(笑)

こっそり撮影します。


ようやく起きます。


寝ぐせのついたままウオーミングアップの準備。


それなりにウオーミングアップします。


一旦、水から上がってオフィシャルトップ(競技開始)を待ちます。


競技レーンに入りスタート3分前。

「大井さん、写真撮らせて〜」の声にピースサインで対応。

一同、和む。(笑)


2分前にはちゃんと集中しますので大丈夫です。


真剣に競技中。


139m ホワイト 自己ベスト。


ウオーミングアップ中、

「今日、私がジャッジした人みんな自己ベストなのよね」

という声を聞いてしまったので頑張りました。

その話で一同、爆笑。(笑)


というノーフィン競技の裏側でした。

大会に参加すると面白シチュエーションに出会えます。

ぜひ会場に足を運んでみてください。