2014年3月31日月曜日

前田食堂。

今回の沖縄ツアーお昼御飯は…

大宜味にある沖縄そばの有名なお店【前田食堂】の牛肉そば。

沖縄在住している間、一度だけ行ったことがありました。


もやし&牛肉炒めが、そばの上にど〜んと乗ってます。

胡椒が効いていてクセになる味でございます。

北部にあるので、気軽にとはいきませんが、

古宇利島や辺戸岬に行くついでに立ち寄ってみるのがいいかも。

もちろん北部でダイビングしたあとにも最高です。

2014年3月30日日曜日

記念缶。

沖縄県の慶良間諸島が国立公園に指定され、

オリオンビールから記念缶が販売されております。


おしゃれで、カッコいいデザインです。

この記念缶をツアー参加された方に先着でプレゼント致します。

なくなり次第終了となりますので、お早めにご予約ください。

尚、20歳以上の方限定、1人1本限りとなります。


ツアーレポートもアップしました。

また、フェイスブックにはツアー中、

リアルタイムで小ネタをアップしておりますので、

ブログと併せてお楽しみください。

お気軽にお友達申請もしてくださいね。

そして最終日。

毎回、なにかしらペイントされた飛行機で帰るような気が…

でも、今回はかなり嬉しいサプライズ。


ジンベエジェットはジンベエジェットでも!

サクラの花があしらわれた【さくらジンベエ】

機内で出される飲み物のカップもヘッドレストのカバーも、

全部ジンベエでした。

ちなみに、預け荷物のコンテナを運ぶトラックも…


ジンベエ柄だったりします。

並べてみると親子みたいで微笑ましい!


特別塗装機には必ずある(はず)ポストカードもゲット。

帰りまで、しっかり楽しんだツアーでした。

懐かしの3日目。

ダイビング最終日、お客様のリクエストで北部へ。

人気の生物が目白押しでした。

【フリソデエビ】


【ハナヒゲウツボ】


【ヒレナガネジリンボウ】

【ジャパニーズピグミーシーホース(通称)】
ちっちゃいタツノオトシゴです。


【ダテハゼの一種】


私が働いていた本部(もとぶ)町でも潜ってきました。

沖縄本島でも有名なダイビングポイント【崎本部】

右下の岩が、ゴリラがチョップしているように見えるので、

【ゴリラチョップ】と呼ばれることもあります。


久しぶりに潜れて懐かしい感じになりました。

2014年3月28日(金) 沖縄本島各地
天気:晴 気温:24℃ 水温:21℃ 透明度:15m
生物:
フリソデエビ・ハナヒゲウツボ・ヒレナガネジリンボウ・ヤシャハゼ
ジャパニーズピグミーシーホース(通称)・ヒレナガネジリンボウ
ダテハゼの一種・ダルマハゼ・アカメハゼ・ダンダラダテハゼ など

どろどろの2日目。

このツアーの真骨頂。

沖縄なのに透明度5m以下。

MAX50cmくらいのところも…(笑)

そんなところで観察できるのは、

【ハゴロモハゼ】※写真は前回のものです。


【ハゴロモハゼSP】※写真は前回のものです。


【ウシオニハゼ】


そして、今回最大の恐怖…まずは写真をご覧ください。


もう完璧なガイコツです…

柔らかい泥が煙幕のように広がる中、水底に開いた大きな穴。

その中でこれがぼわ〜んと浮かび上がってきたら…

『あーなんか見たらあかんもん見てしもた』的な感じに。(笑)

2つの鼻の穴が目に見えるし、肌の質感はモロに骨ですし。

それでもよ〜く観察してみたら、ウツボでした。

【オナガウツボ】という種類で、最大3mにもなるそうです。

まぁ、これも泥地ならではですね。

2014年3月27日(木) 沖縄本島各地
天気:曇 気温:24℃ 水温:21℃ 透明度:50cm〜10m
生物:
ウシオニハゼ・オナガウツボ・オニサルハゼ・ハゴロモハゼ
ハゴロモハゼの一種・クロオビハゼ・オイランハゼ・ハラマキハゼ
ウスバネウミコチョウ・ナカモトイロワケハゼ・ミミックオクトパス
ニュウドウダテハゼ・イトヒキハゼの一種・シマオリハゼ・クサハゼ
カスリハゼ・ヤツシハゼ・オショロミノウミウシの一種 など

ダイビング初日。

最初に断っておきますと…

お客様の写真のデータが届いていないので、

生物写真は少なめです。

そして…

生物の内容が一般受けしないことをお詫び申し上げます。(笑)


ということで、レポートしていきます。

初日は本島の有名ポイントに敢えてビーチから挑みました。

普通に潜ってもしかたないので…ちょっと深場へ。

ピグミーシーホース(ちっちゃいタツノオトシゴ)や、

ホタテツノハゼといった普段観察できない生物をゲット。

そして、もう1本はマニアックな秘密のポイントへ。

ここでは…

【オハグロベラSP】


まだ和名のついていないオハグロベラの一種。

英名はコッカレルラスと言います。続いて…

【マウデズシュリンプゴビー】


顔しか出てませんが、

国内では観察できる場所が限られているハゼでございます。

私の撮影した写真はコレくらいしかないので、

以下、観察できた生物リストを載せておきます。

2014年3月26日(水) 沖縄本島各地
天気:晴 気温:24℃ 水温:20℃ 透明度:10m
生物:
ピグミーシーホース(通称)・マウデズシュリンプゴビー
オハグロベラの一種・クモガニの一種・カクレモエビの一種
リングアイジョーフィッシュ・アタマテンテン(ヘビギンポ)
ホタテツノハゼ・スミレナガハナダイ・ヤシャハゼ
ヤノダテハゼ・セスジミノウミウシ・コノハガニ など

帰って来ました。

沖縄から昨日戻ってきました。

12月の泥んこツアーが楽しかったので…(笑)

今回は『泥んこ+α』で、楽しんできました。


陸地に車では行けない秘境があるように、

ダイビングにもボートでは行けない、

マニアック過ぎて船が出せない(笑)

秘境的な場所があるのです。

草木をかき分け、崖をへばりつきながら、

珍しい生物を求めて潜ってきました。

2014年3月24日月曜日

PADIフリーダイビングプールスペシャルティ。

今春から新しい講習メニューの登場です。

フリーダイビングの間口を広げたいという相談をされ、早2年…

まずは『自分ができないと教えられない』ということで、

せっせとトレーニングをし、大会にも出場しました。

最近では練習するプールでお会いするかたにも、

興味を持って話しかけられることが多くなってきたので、

満を持して製作しました。

【PADIフリーダイビングプールスペシャルティ(※)】

ちなみにフリーダイビングとは…

スキューバとは違い呼吸をする道具を一切使わず、

一息で時間や距離、深度を競うスポーツです。


フリーダイビングチーム無限の皆様にアドバイスを頂きながら、

「あーでもない、こーでもない」と、内容を練り上げた、

『フリーダイビングのプール競技を体験してみよう!』というコースです。

はじめてのフリーダイビングを、安全に、楽しく学んで頂け、

海の競技に挑戦する前の良い練習・経験にもなります。

内容は、学科と実技で1日あれば修了でき、

もちろんPADIスペシャルティのカードも発行できます。

中部・関西圏では開催しているお店が少ない、

フリーダイビング初心者講習となります。

詳細は4月以降、シレーナのホームページにて発表しますが…

それまで待ちきれない方は、office@sirenadive.netまで。


※PADIスペシャルティはインストラクターが独自に内容を製作し、
PADIに提出、内容が認定されると開催できるコースです。

2014年3月23日日曜日

フリーダイビング合宿。

この3連休、トレーニングのため、

フリーダイビングチーム無限の皆様が、

各地から鈴鹿に集結。

トレーニングって大勢でやると…かなり楽しい。(笑)

そんなことを思ったり、

皆様から盗む技も、教わることもたくさんあり、

自分の今の状況も確認することができて、

とても有意義な3日間でございました。

何度も言いますが!

鈴鹿のプールは透明度抜群の綺麗なプールです。

長水路でのトレーニングもできますので、

下田大会に出場予定の選手は、是非、鈴鹿でトレーニングを!

2014年3月22日土曜日

ぐーぐるまっぷ。

最近、気づきました。

Googleマップに店の名前が載っていることに。

なんかちょっと嬉しい。(笑)

2014年3月21日金曜日

ままちゃり4耐 開幕戦。

いよいよ開幕しました!

【ままちゃり4耐 2014】

今年もはりきって2チームでエントリー。

今回はチームシレーナというより…

本田技研チーム feat.シレーナという感じでした。(笑)

ものすごい強風が吹いておりましたが、

お天気だけには恵まれた♪と、思いきや!


だんだん雲行きが怪しくなり、雨がぱらつく空模様。

そして何より…私の走る順番だけ、なぜか雪が!

しかも、毎回…ツアーでは雨は降らないんですけどね。

肝心のレースはといいますと、

強風で、いつもより平均速度が5km/h以上遅いペース。

でも、向かい風のせいで疲れは倍、雪のせいでさらに倍と、

なかなか厳しいコンディションにも関わらず…

Aチーム 7位(ポイントゲット)
Bチーム 15位

と、頑張りました。

Bチームには当店参戦史上初となる小学生2名も参加。

大人より元気に走ってました。(笑)

皆様、楽しみにされている動画も撮影しましたが、

手元に映像がないので届き次第編集して、アップします。

2014年3月20日木曜日

春濁り。

が、各地で始まったようです。

簡単に言うと…

水温が上昇するにつれて、爆発的にプランクトンが増加し、

一時的に透明度が悪くなるということです。

これがないと魚が育たないので、海では重要な役割を担っています。

【植物プランクトン→動物プランクトン→小魚→大きな魚】

こんな食物連鎖が成り立っています。

透明度の良い海は、もちろん気持ちの良いものですが、

こういった海の出来事を体験してみるのも、

海が生きていることを実感できて良いのではないでしょうか?

2014年3月19日水曜日

広告。


本日、NAGI 56号発売です。


『春』をテーマに写真と原稿になっております。


『ふるさとを刺激する大人のローカル誌 NAGI』(月兎舍)

【定価】¥680(〜3.31) ¥700(4.1〜)

県内書店・一部の『道の駅』(詳しくは月兎舍のHPで)、

もちろんシレーナでも販売しております。

県外発送可。別途送料必要です。

ご注文は… office@sirenadive.net まで。

前号も在庫あります。

まだ読んでいないかたはセットでどうぞ。

2014年3月18日火曜日

まだ間に合う。


今シーズンも【ままちゃり4耐】

いよいよ3月21日(金・祝)に開幕戦です。


直前までライダー募集します。

『本気で優勝を狙うチーム』のメンバーは集まりましたので、

『まったり楽しく走ろうチーム』メンバー募集です。

春のそよ風に吹かれて、さわやかに駆け抜けましょう!

日程:2014年3月21日(金・祝)
場所:鈴鹿ツインサーキット
参加費:3000円
   (+500円/入場料・現地払)

昨年は最高位6位、シリーズランキング9位でした。

今年はその上を目指します!

2014年3月17日月曜日

みたび。

鈴鹿スポーツガーデンのフィン使用が、

3月21日までとなっていましたが…

6月30日まで延長されました。

毎日/時間は20:00〜21:30、

水曜日・木曜日は終日です。


水質も抜群、ものすごい透明度です。

気持ちよく泳げますので、是非足を運んでください。

2014年3月16日日曜日

フリーダイビング競技大会IN下田。

本日、ポスターが届きました。

【フリーダイビング競技大会 IN 下田】

プールの競技会となります。

選手の皆様、頑張ってください。


ポスターを届けてくださった、小さなお客様。

私のインストラクターカードを美味しそうに食べてます。(笑)

2014年3月15日土曜日

シュークリーム対決。

卵卵ふぁーむとコケコッコー共和国。

ともにシュークリームを販売しており、

食感やクリームなど、特徴が違います。

ただひとつ言えるのは…

『どっちも美味しい!』ということです。(笑)

らんらんふぁーむ
コケコッコー共和国

ツアー帰りに立ち寄りできますので、

是非食べ比べしてみてください。

皆様は、どっちのシュークリームがお好みですか?

2014年3月14日金曜日

BENI。

天気は回復、

朝は少々水面がバシャバシャしていたものの、

時間が経つにつれ穏やかに。


『久しぶりのダイビングなので、のんびり潜りたい』

と、リクエストを頂いたので、まったり2ダイブ。

一眼レフのでっかいカメラもお持ちでしたので、

被写体も少なめで楽しんできました。


2014年3月14日(金) 梶賀(尾鷲市)
天気:晴 気温:12℃ 水温:15℃ 透明度:10m
生物:
ベニカエルアンコウ・オキナワハゼ・オドリカクレエビ
アオウミウシ・シロハナガサウミウシ・オルトマンワラエビ など


↑の写真に魚が映っていますが分かりますか?

猛烈な擬態っぷりですね。(笑)

2014年3月13日木曜日

中止。

今日はツアーの予定でしたが…

海況がよくないとの連絡が入り中止。

残念です。がっ!

明日は予定通り海に行ってきます。

2014年3月12日水曜日

マリンダイビング4月号。

今月も届きましたマリンダイビング。

特集は沖縄&インドネシア。

来月はじめのマリンダイビングフェアのおしらせも。

昨年はマリンダイビングフェアに参加しましたが、

いろいろ出展されて面白かったですよ。

フォトコンも綺麗な写真がいっぱいです。

2014年3月10日月曜日

きつつき。

おとといの方座浦からの帰り道…

時間があったので、お客様と相談し寄り道。

そして、いくつかの新しい発見がありました。

まずは【木つつ木館】。

まんぼう・おととに続く、きつつきです。(笑)
(字から察するに、鳥ではないような気もしますが…)


こちらにも食堂があり、山の幸(?)が揃っております。

松坂牛・地鶏・いのしし、などなど。

木工細工もお土産として、たくさん置いてありました。

これから方座浦の帰りには外せない場所になりそうです。

2014年3月9日日曜日

いいほうに。

本日は、県内&県外のお客様。

『ウミガメが見たい』

と、リクエストを頂いたので三木浦へ。


一時期の沖縄のようなブルーは落ち着きましたが、

10mは見えている良いコンディション。

初ドライということもあり、スーツに慣れつつ、

1本目はカメの住処を捜索。いない…

2本目の船に向かう途中で【キアンコウ】がいるよ〜

と教えて頂いたので、急遽キアンコウからのカメ狙いでエントリー。



無事にキアンコウはゲットできましたが、カメは撃沈。

ある意味カメよりレアだと思うのですが…どうでしょう?(笑)

また次回、カメを見に行きましょう!

2014年3月9日(日) 三木浦(尾鷲市)
天気:晴 気温:12℃ 水温:16℃ 透明度:10m
キアンコウ・ナヌカザメの卵・コマチコシオリエビ・クマノミ
アカホシカクレエビ・アオウミウシ・ウツボ・スズメダイ
ホタテウミヘビ・アオリイカ群れ・キンギョハナダイ など


※今日はカメラを誰も持って入らなかったので、
キアンコウの写真は全て三木浦DS様よりお借りしました。
ありがとうございました。

2014年3月8日土曜日

はまる。

晴れ渡る空の下、方座浦へ。

港の中は透明度抜群!水底が見えてますね。


まず1本目は、下見で発見したエビを撮ろう!

ということで、ポイントへ。


定番のエビを横目に見ながら到着。

 いざ撮影となったわけですが…

イソギンチャクへの依存度が低いので…

近づいて行くと、どこまでも逃げる!(笑)

しか〜も、身体が透明なのでコンデジの液晶では、

やや辛いものが…

そんな中、撮れたのがコレ。


砂と同化して綺麗さが伝わりませんが…ビードロカクレエビ(通称)

これは是非、一度見て欲しいキレイさです。

あと、今日の新たな発見は【イトヒキハゼ】


顔周辺のラメがおしゃれです。

あとはウミウシが何種類かいたり、


オルトマンワラエビが黄昏れていたり、


座布団クラスのヒラメが鎮座しておりました。(笑)


 漁礁の魚影はかなり濃く、まるで魚の壁のようです。

ちなみに、2本目は違うポイントへ行こうと思っていたのですが、

あまりの面白さにお客様から『同じポイントで』

と、リクエストして頂き、2本同じ場所で潜ってきました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓以下、お客様の感想です。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日は方座浦に行ってきました。
すこーし夜明けがはやくなってお店に着いた時には真っ青な青空に。

今日のヒットはトーメーエビ。←注:ビードロカクレエビのことです。
トーメーエビを写真撮ろうと挑みましたが、あっという間に撃沈。
だって自分が動いたらモクモクと煙のように辺り一面が真っ白に。
それにこの子達エビなのにふわふわと浮き上がって動き回るんですもの。
すけすけでトーメーで下の泥と同化してるし。
といろいろいいわけで。。。
はい、心の中に残しておきます。

2014年3月8日(土) 方座浦(南伊勢市)
天気:晴 気温:11℃ 水温:15℃ 透明度:8m
生物:
ビードロカクレエビ・イトヒキハゼ・オルトマンワラエビ
カゴカキダイ・クロホシイシモチ・ヒフキヨウジ・イセエビ
ヒラメ・ハクセンアカホシカクレエビ・オドリカクレエビ
サラサウミウシ・シロウミウシ・アオウミウシ など

2014年3月7日金曜日

さっそく。

下見に行ったエリア【方座浦】に行ってきます。

今回も透明度が良いといいなぁ…

新しく生物を発見するチャンスでもあります。

『あっ!』と驚く出逢いに期待して楽しんできます!


明日も会えるかな、コブダイに。