2013年4月22日月曜日

ナポレオン。

沖縄でナポレオンと言えば、メガネモチノウオ。

下町のナポレオンと言えば、いいちこ。(笑)

では、

内地のナポレオンと言えば…コブダイ。
と、勝手に思っている。※内地(日本本土のこと)

今日、コブダイを見た瞬間から絶対書こうと思ってました。

ということで、日帰りツアーで行野浦へ。

春濁りも落ち着いて透明度もアップ。

水温も上がり始めて快適。

エキジット後の船上でフードもマスクも外さず、

ぶるぶるしていたのに、もう平気です。(笑)

そろそろロクハンも使えそうな雰囲気も…

冬眠している皆様、器材の準備くらいは始めても大丈夫です。

2013年4月22日(月) 行野浦(尾鷲市)
天気:晴 気温:18℃ 水温:18℃ 透明度:7〜8m
生物:
キンメモドキ・ミノカサゴ・マトウダイ・サクラダイ幼魚
キンギョハナダイ・イセエビ・セミエビ・クマノミ・ウツボ
アオウミウシ・シロウミウシ・オルトマンワラエビ など


↓ 以下、お客様の感想です。

こんにちは

約2ヶ月ぶりに尾鷲。行野浦に↑
日頃の行いか、快晴でダイビング日和!
マスクを海に落としてしまいました・・・

まぁ大井オーナーに素潜りでとってきてもらい(さすが!)
ことなきを得ていざポイントへ

マトウダイや立派なミノカサゴ、キンメモドキの群れに二匹のヒラメ
二匹のウツボ、んで50センチ級のセミエビ、あんま近くにいて
全然気づきませんで・・・

しっかり気分リフレッシュできました↑



0 件のコメント:

コメントを投稿