2011年12月12日月曜日

梶賀ツアー報告(前編)

10日の皆既月食はご覧になられたでしょうか?

赤い幻想的な月だったそうですね。

私は11日鯛しゃぶツアーで早起きのため見ませんでした。(笑)


ということで、昨日梶賀に鯛しゃぶ&海鮮ビンゴツアーへ。

参加者はシレーナの常連IさんとSさんです。

さわやかな冬の朝日を浴びながら、高速を走らせること2時間半。

あっというまに梶賀の海に到着です。

このブログでも何度も言ってますが…

現在、透明度抜群です。平均10〜15mは見えてますよ!!

ネンブツダイやクロホシイシモチの群れもどっさり。

やっぱり冬の海はいい。


今回の目的は鯛しゃぶとビンゴの他に、Iさんのドライスーツデビュー。

モビー製の最新のスーツを身にまとい、いざ海へ。

ウエットスーツとは違う感覚に、最初は戸惑った感じでしたが…

教えかたが良かったのか…いやいやIさんのセンスが良いのでしょう。(笑)

1本目を終了する頃には、慣れた感じで着こなし。
(本人は納得いかなかったようですが…笑)

1本目はハゼを見に砂地のポイントへ。

沖縄ではなかなか観察できないしっぽがヒラヒラの【ハナハゼ】を、

2人とも、ず〜っと追いかけ回しておられました。(笑)

2本目は甲殻類狙いで、少し深めのポイントへ。

ここで定番のネコザメ発見〜!Sさんは初めて見るネコザメに思わず…

「おぉ〜!」

(笑)感動して頂けて何よりです。

大きさは30cmくらいの子ネコザメ。かわいいですよ〜

ほおずりしたくなるくらい(笑)、必見です!

2011年12月11日(日) 梶賀(尾鷲市)
天気:晴 気温:14℃ 水温:18℃ 透明度:10〜15m
生物:
ネコザメ(ちびっこ)・ハナハゼ・サビハゼ・ダテハゼ・チャガラ
クロイトハゼ・イチモンジハゼ・ガラスハゼ・イソバナガニ
オルトマンワラエビ・ハクセンアカホシカクレエビ・ゼブラガニ
カザリイソギンチャクエビ・イソギンチャクエビ・サラサゴンベ
オキゴンベ・ヒョウモンダコ・マアジ群れ・ヒメギンポ など

クリスマスのイルミネーション!?笑

じっとしてて撮りやすい♪

ヒョウモンダコ。青い輪っか模様が特徴。
(猛毒有)

こっちもクリスマスカラー?

0 件のコメント:

コメントを投稿